龍角散がついに上場!?
IPOの当選確率を上げるワザ!!

龍角散がついに上場!?IPOの当選確率を上げるワザ!!

あの龍角散がついに上場かも?という事で、楽しみにしている管理人です。
管理人は、いつも龍角散ののど飴にお世話になっています!!

 

龍角散は、あの『おくすり飲めたね』という商品がすごい人気ですよね。
子供でも楽に食べれるように、様々な工夫がされています。

 

例えば4種の味、ピーチ・いちご・ぶどう・チョコレート
どれも子供が大好きな味でしょう。
さらにゼリー状で食べやすくなっているそうです。
ゼリー状以外にもスティックタイプもあります。

 

また薬の苦味が少なくなっており、
美味しく飲めるということで大変人気があります。

 

この『おくすり飲めたね』が大ヒットし、
赤字を一掃したそうです。
現在では売上高が何と1.7倍だそうです。

 

こんな龍角散が上場すると聞けば、みんな購入すること間違いなし!!
そこで、当サイトでは当選確率を上げるために、
ちょっとしたコツをご紹介したいと思います。

 

そもそもIPOとは?

IPOとは上場する前に購入して売るという投資です。
しかも利益が出やすく、損失が出にくい投資方法ということで人気があります。

 

本当?とよく聞かれますが、
その証拠に2015年は、7/31現在まで53銘柄のうち
なんと47銘柄で利益が出ています。
そう、、、ほとんどで利益が出るんです。

 

これは是非、龍角散のIPOも欲しいと思っている所です。

 

IPOが欲しい人のために

皆さんもIPOをやりたいと思っている人いるかもしれませんね。
というか既に初めている人もいると思います。

 

まずは管理人含め、IPO初心者のために、IPOをゲットする方法をお話します。
IPOを購入するにはIPOの抽選に当選する必要があります。
なんだか宝くじみたいですね。

 

その抽選に参加するには、証券会社に口座を開く必要があります
そこで数多くある証券会社のうち、どこがいいかといいますと、
いろいろ調べた結果、『マネックス証券』、『SBI証券』、
SMBC証券』、『カブドットコム証券』を管理人は皆さんにオススメしたいです。

 

この4社に口座開設をすれば、
当選確率が上がり、きっと当選することと思います。

 

この5社で当選確率が上がるワケ!

何故管理人が上記の証券会社をオススメするのかといいますと、
次の点ががあげられるからです。

たくさんの証券会社で口座を開け!!

これは当たり前かもしれませんが、
たくさん口座を持っていれば、抽選回数が増えることになります。
という事はそれだけチャンスというわけですね!

 

その中でも先ほどの5社をオススメしたいと思います。

抽選方法は、やはり完全平等!!

多くの証券会社では完全平等ではないです。
完全平等でなければ、管理人みたいな投資家はお手上げです(笑)

 

完全平等で抽選を行っている証券会社は
マネックス証券とSMBC証券、カブドットコム証券などです。

 

あれ??
SBI証券もオススメしてたのでは?と疑問を持つ人がいると思います。
SBI証券は完全抽選ではありませんがポイント制度があります。
このポイントが高ければ高いほど当選する確率も上がるという形となっています。

 

この方法だと何時かはきっと、、、という夢が膨らみますよね。
実は管理人もこのポイントをためている途中なのですが、
今回龍角散が上場すると聞いて使おうかなと考えています。

主幹事を務める回数が多い証券会社

主幹事を努めると、IPO全体の7割〜8割ほど販売資格を持ちます。
ですので、購入できる可能性も高くなります。

 

特に主幹事を務める回数が多い証券会社は、SMBC証券です。
続いて、SBI証券となります。

 

ちなみに、カブドットコム証券は主幹事を務めてはいませんが、
三菱UFJ証券グループですので、こちらが主幹事の場合は、
幹事を務めることが多いです。
ということはIPO取り扱い数もその分多くなりますね。

 

ライバルが少ない証券会社

これは単純に口座開設数が少なければ、
申込数が少ないため、当選確率が高くなるという事です。

 

管理人はカブドットコム証券、松井証券がオススメです。

 

まとめ

以上のことからわかりやすくまとめてみました。

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券 カブドットコム証券 松井証券
完全平等抽選あり 主幹事務めが多い 主幹事務めが多い

完全平等抽選あり

完全平等抽選あり

ライバルが少ない
幹事務め多い

老舗証券会社

ライバルが少ない
情報量が多い

  1. ライバルが少ない証券会社
  2. 完全平等抽選をしている証券会社
  3. 主幹事を多く務めている証券会社

というわけですので、この3点をしっかり頭に入れておけば、
当選確率も上がるに違いありません。

 

管理人の成績

管理人の過去の実績を紹介します!!
成績
中でも、やはりサイバーダイン
初値8510円を3700円で購入しました。
結果は48万円ゲットできました。

 

これらの証券会社に口座開設してIPOをゲットしよう!!

マネックス証券 SBI証券 SMBC日興証券

マネックス証券

完全平等抽選を行っている証券会社。サポート体制がよく、初心者にはオススメの証券会社です。

 

公式サイトはコチラ

SBI証券

主幹事を務めることがある証券会社です。ポイント制で、このポイントが高いほど当選確率が上がる証券会社です。

 

公式サイトはコチラ

SMBC日興証券

完全平等抽選で主幹事も務めることが多い証券会社です。管理人が初めて開設した証券会社でもあります。

 

公式サイトはコチラ

カブドットコム証券 松井証券

カブドットコム証券

三菱UFJ証券グループが主幹事の場合、幹事を務めることが多いです。また、完全平等抽選も行われており、ライバルも少ないですので穴場な証券会社です。

 

公式サイトはコチラ

松井証券

老舗証券会社のネット証券です!IPO購入ではダークホース的な存在のネット証券なので、もし口座を持っていない人がいたら開設しておいてほしいと思います!

 

公式サイトはコチラ

 

龍角散ってどんな会社?

社名 株式会社龍角散
本社所在地 東京都千代田区東神田 2-5-12
設立 1928/7/9
資本金 6000万円
内容 のど飴・医薬品など販売
代表取締役社長 藤井 髑セ
キャッチコピー ゴホン!といえば龍角散
代表作 『おくすり飲めたね』など

 

龍角散のおくすり飲めたねは、子供でも楽に美味しく飲めるとして人気があります。

 

代表取締役の藤井隆太社長が1995年に就任してから、
約40億円あった赤字を一掃し、今では1.7倍の売上があるそうです。

 

先日2015年7月23日には藤井社長がカンブリア宮殿にテレビ出演してましたね。
ゴホン!といえば龍角散という宣伝文句があり、粉末で飲みにくかった龍角散に、
スティックタイプやゼリー状を販売したら、それが人気商品となり、
母親などから「子供が楽に残さずに飲んでくれる」と評判になっているそうです。

 

これらの主力商品のお陰で、龍角散は売上も好調で、今年は100億円突破する見込みです。